魅力的な接客をする風俗嬢と出会ったときの体験談です。

風俗嬢の魅力は接客

温情をあげても厳しい

投稿日:2017年12月22日

温情をあげたとしても今回の風俗の女の子の質は最悪でしたので次回の利用は無いと思います。いやらしい体験を全くすることができませんでしたし、彼女に対してムラムラするという事もなかったです。というのが、今回のデリヘルは人妻系のお店なんですが、やって来た女の子がおばさん、生活疲れをしている、タバコくさいという最悪なパターンだったんです。普通にいやらしいことをたくさんしたいと思っていましたが、彼女を見た瞬間にそれらの感情全てが吹き飛びましたね。完璧にいやらしい体験をしたいと思っていた自分が諦めた瞬間ってある意味貴重でしたね。風俗のテクニックを一番楽しみにしていたのが自分なんですが、心の底から今回は失敗だったと叫びたいくらいです。女の子の質がまず最悪なので風俗のスタートラインにもたてませんでしたからね。デリヘルというジャンルでは普通に楽しい時間をしっかりと過ごすことが出来ると思っていただけに残念でした。

エロいプレイを期待していた

エロいプレイを求めてみんなが風俗を利用するわけですので、正直エロい事が出来なければその風俗嬢は存在価値が無いと自分は思います。というのが、今回のデリヘルで指名をした女の子はそういう感じでまったくこちらに対して刺激をしようという意思を感じられないような最悪なタイプだったんです。普通に楽しい時間を過ごすためには女の子の献身的なサービスが必要です。本当にいやらしい時間を過ごすために自分自身は色んな方法があると思って期待していたのですが、このデリヘル嬢はまったく積極的に攻めようとはしませんでしたのでがっかりしちゃいました。勘弁してくれという感じで本当に最高レベルの攻めをしてくれるとかであれば分かるんですが、そもそも攻めるという行為すらありませんでしたからね。がっかりを通り越して本当にあっけにとられてしまったのが今回の体験です。風俗って本当に女の子によってまったく結果が変わってきますので今回の反省は次回に活かします。